ギリシャ総選挙2015:パパンドレウ元首相、新党結成

kalpi2009年10月から2011年11月までギリシャの首相を務めたヨルゴス・パパンドレウ氏が3日(土)開かれた会見で新党「キニマ・ディモクラトン・ソシアリストン(Democrat Socialists Movement)」の結成を発表した。

252名の署名が集められた結党表明書は3日(土)ギリシャの最高裁判所に提出。同日午後5時半からアテネのベナキ美術館で開催された新党結成の公式発表会では、パパンドレウ元首相自らが登壇し出席者を前に決意表明を述べた。

祖父・父ともにギリシャの首相の座にあったパパンドレウ元首相は1952年生まれの現在62歳。2012年まで党首を務めた全ギリシャ社会主義運動(PASOK)とは今回の選挙では決別、自ら結成した新党で議席の確保を目指す。

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top