ギリシャの世界的演出家パパイオアヌーの「NOWHERE」ディレクターズ・カット版2月5・6日に上映

photo: Marilena Stafylidou

2004年のアテネ五輪開閉会式の演出を手掛け、2019年には世界各国で絶賛された「THE GREAT TAMER(偉大なる調教師)」の上演のため初来日したギリシャの鬼才ディミトリス・パパイオアヌーの日本未公開の舞台作品を映像化した作品「NOWHERE」ディレクターズ・カット版が2022年2月埼玉・彩の国さいたま芸術劇場で独占上映される。

GreeceJapan.com独占インタビュー:「The Great Tamer」演出家ディミトリス・パパイオアヌー

photo: Marilena Stafylidou

オリジナルは、ギリシャ国立劇場から委嘱された舞台作品で、パパイオアヌーは「人間に対して挑戦してくる空間を克服することを 私はいつも考えています」と語っているという。

上映は2022年2月5日・6日(土日)のそれぞれ2回の限定上映。約40分の本編に加え、約20分の貴重なインタビュー映像も合わせて上映される。

また2022年6月には彩の国さいたま芸術劇場で上演される最新作「TRANSVERSE ORIENTATION」を携えたパパイオアヌーの再来日が予定されている。

photo: Alekos Yannaros

【 公演情報 】
日時:2022年2月5日(土)・6日(日)13:00/15:30(全4回)
会場:彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール
料金(税込・全席指定):一般 1,000円 U-25 500円(公演時 25 歳以下。入場時要身分証)※未就学児入場不可

映像化・編集:ディミトリス・パパイオアヌー
上映時間:約60分(本編 約40分+インタビュー映像 約20分)
映像化製作協力:彩の国さいたま芸術劇場ほか
舞台版世界初演:2009年10月14日 ギリシャ国立劇場(アテネ)

ディミトリス・パパイオアヌー『NOWHERE』ディレクターズ・カット版 Trailer

今年2021年に20周年を迎えたGreeceJapanへ、皆さまのご支援を賜りたく思います。次の時代へギリシャと日本の関係を繋いでいくため、皆さまのお力添えをお願いいたします

GreeceJapan.comをソーシャルメディアでフォローしてご支援ください!
Follow us
Follow us
Follow us
Follow us
永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

scroll to top