古代演劇クラブがおくるギリシャ喜劇「エピトレポンデス」、待望の日本語字幕つきビデオ公開(Vid)

古代ギリシア演劇の原語上演を目標とし、2014年5月に東京大学文学部西洋古典学研究室を中心に結成された「古代演劇クラブ」

彼らが昨年3月に東京・世田谷の東松原ブローダーハウスで公演した古代ギリシャ喜劇の巨人・メナンドロスの「EPITREPONTES Act.2(邦題:委ねるものたち 第二幕)」がついに日本語字幕つきでYouTubeで公開された。

「辻裁判」とも呼ばれる「エピトレポンテス」の第2幕と第3幕を敢えて古代ギリシャ語で演じるという、作家の故郷・ギリシャでも滅多に観られない公演の魅力を余すところなく収めたこのビデオ。軽快なやり取りのリズムと古代ギリシャ語の美しさをぜひご堪能ください!

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top