俳優の平幹二朗、23日夜死去:ギリシャ悲劇「メディア」をアテネでも上演

Greek

mikijiro_hira

photo: spice.eplus.jp

日本を代表する舞台俳優・平幹二朗が10月23日(日)夜亡くなったことがわかった。82歳。

平氏は昭和8年(1933年)広島市出身。昭和53年(1978年)ギリシア悲劇の大家・エウリーピデースの代表作「メディア」で王女メディア役を演じたのち、昭和58・59年(1983・1984年)には作品の故郷ギリシャで「メディア」を上演。ギリシャの演劇人から絶賛されたその名演技は今もなお語り継がれている。

medea_hira2014

「メディア」(1984年/アテネ・リカビトス劇場)より。

また今年1月には初演から37年振りに東京・新大久保の東京グローブ座で再び「王女メディア」を公演。ギリシャでもその公演を熱望する声が高まった中での悲報となった。

俳優としての功績が認められ、平成10年(1998年)には紫綬褒章を、平成17年(2005年)には旭日小綬章を受章した。

 


GreeceJapan.comをソーシャルメディアでフォローしてご支援ください!
Follow us
Follow us
Follow us
Follow us
永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

scroll to top