ギリシャの演出家パパイオアヌーの「NOWHERE」上映にギリシャ大使が来場

GREEK

(左から)カラミツォス‐ジラス大使、佐藤氏、影沢館長/photo: Junko Nagata ©GreeceJapan.com

2022年2月5日(土)・6日(日)の日程で埼玉県・彩の国さいたま芸術劇場・映像ホールで行われたギリシャの世界的演出家ディミトリス・パパイオアヌーの「NOWHERE」ディレクターズ・カット版の上映に5日(土)、駐イギリス大使を務めた後、今年1月新たに着任したディミトリオス・カラミツォス‐ジラス駐日ギリシャ大使が来場した。

彩の国さいたま芸術劇場/photo: Junko Nagata ©GreeceJapan.com

今回の上映は2009年改修後のギリシャ国立劇場の杮落しを飾ったパパイオアヌーの舞台作品「NOWHERE」を映像版としてパパイオアヌー自らが総編集したもの。また会場では本編上映に先立ち、今年夏に彩の国さいたま芸術劇場で上演が予定されているパパイオアヌーの最新作「TRANSVERSE ORIENTATION」の予告編が上映。最後には副島博彦・立教大学名誉教授によるパパイオアヌーのオンラインインタビューが合わせて上映された。

会場では、2004年のアテネ五輪にも運営側として携わり、パパイオアヌーをよく知るカラミツォス‐ジラス大使を影沢 政司・彩の国さいたま芸術劇場館長と、今回の上映のプロデューサーである公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団の佐藤まいみ氏が歓迎。ともに今年夏のパパイオアヌーの再来日公演の成功を祈った。

・「THE GREAT TAMER」上演時パパイオアヌ―氏がGreeceJapan.comに寄せたインタビューはこちら!

・「NOWHERE」ディレクターズ・カット版上映記事はこちらから!

今年2021年に20周年を迎えたGreeceJapanへ、皆さまのご支援を賜りたく思います。次の時代へギリシャと日本の関係を繋いでいくため、皆さまのお力添えをお願いいたします

GreeceJapan.comをソーシャルメディアでフォローしてご支援ください!
Follow us
Follow us
Follow us
Follow us
永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

scroll to top