日本のアニメ・マンガに想を得た劇作「手帳-テフテリ-」11日(土)からアテネで上演

2017年2月11日(土)からギリシャ・アテネのセアトロ・リフノス・テフニス・ケ・ポリティズムで、日本のアニメとマンガに想を得たステリオス・ペトラキスの創作劇「手帳(Techo)-ト・テフテリ-」が上演される。

日本を愛してやまないペトラキスは今回プロデュース、脚本、監督を担当。自身の最新作となる今作では、アニメやマンガのように超常の力を得た者たちを登場させ、「魂の収集者」と「悪魔」の二人が、自ら闇の世界へ堕ちようとする一人の女に神の力を与えるべく掟を破って地上に降りるその姿を描いている。

[ 創作劇 手帳(Techo)-ト・テフテリ- ]

日時:2017年2月11日(土)~/毎週・土(21:00~)月(20:30~)の2公演
場所:Theater Lyxnos Texnis & Politismou(Chalkidikis 83 & Iera Odos 59, Athina 118 55 Gkazi)
Tel:+30 211 0121686

「手帳-ト・テフテリ-」ポスタービジュアル&シーン画像(GreeceJapan.com – Greek)

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top