ギリシャ・ミコノス島で新型コロナ感染拡大により新たな制限措置を実施

ミコノス島 /photo: pixabay

ギリシャ政府は地中海のリゾート地として世界的に有名なギリシャのミコノス島で、新型コロナウイルスの感染者数の増加を受け、新たな制限措置を発表した。夏のバカンスシーズン真っ只中の島での制限措置の実施により、観光業に深刻な影響が懸念されている。

ミコノス島で17日(土)から実施される制限措置は次のとおり。

1.深夜1時から朝6時まで、職業上・深刻な健康上の理由がある者を除いて夜間の外出を制限
2.終日に渡り音楽を禁止

今回の制限措置は7月26日(月)午前6時まで実施される予定で、実施期間中には疫学的状況の再評価が行われるとしている。

17日(土)ギリシャ市民保護省はミコノス島で24時間以内に新たに37人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表。国内全体では新たな感染者数が2,562人、累計で455,745人確認されている。

 


GreeceJapan.comをソーシャルメディアでフォローしてご支援ください!
Follow us
Follow us
Follow us
Follow us
scroll to top