新型コロナウイルス感染症:ギリシャ政府、マスク着用義務の施設を追加発表

2020年7月28日(火)ギリシャのニコス・ハルダリアス危機管理・市民保護担当副大臣は明日29日(水)からマスク着用が義務付けられる施設の詳細を追加発表した。

・ギリシャ・新型コロナウイルス感染症状況

ギリシャでは7月17日(金)から国内のスーパーマーケットを利用する全ての利用者とスーパーマーケットの全店員に対し、マスクの着用を義務付けるとともに、違反者には150ユーロの罰金が科せられると発表されたばかり。

29日(水)からマスク着用が義務付けられる施設は以下のとおり。

・銀行、電力公社、水道局、市町村役所等の公共サービス部門
・食料品店、ベーカリー、精肉店、鮮魚店、製菓店
・小売店
・理容店、美容室
・ネイルショップ、エステサロン等美容関連店舗

なお、スーパーマーケットを含む以下の施設については既にマスクの着用が義務づけられている。

・タクシーを含めた公共交通機関
・エレベーター内
・病院、診療所

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top