ギリシャ大統領候補に初の女性候補が選出

ギリシャのキリアコス・ミツォタキス首相は15日(水)夕方のテレビメッセージで、首相が党首を務める与党新民主主義党(ネア・ディモクラティア)がギリシャの次期大統領候補者としてエカテリーニ・サケラロプル氏を推薦すると発表した。

エカテリーニ・サケラロプル氏はギリシャ北部の大都市テサロニキ出身の64歳。2018年10月から行政訴訟の最高裁に相当する国家評議会の議長を務める法学者であり、またギリシャの歴史上初の女性国家評議会議長として活躍している。

サケラロプル氏は大統領候補選出に対し「正義と現代ギリシャの女性の双方にとっての名誉」と述べ、首相に対し推薦に謝意を表明。合わせて「この推薦を受諾するとともに、大統領に選出された際には憲法に定める義務の遂行に全力を尽くす所存だ」と語った。

ギリシャの大統領はギリシャ議会(300議席)によって選出され、任期は5年、選出には200票以上の賛成票が必要。現大統領のプロコピス・パブロプロス氏の任期は2020年3月12日に満了する。

scroll to top