ギリシャ・イカリア島と沖縄との共通点

科学的データにもとづき、ギリシャ・東エーゲ海のイカリア島はイタリアのサルデーニャ島や沖縄同様人口に占める高齢者の割合が最も高い地域のひとつであることが証明された。

ギリシャ国立統計局の調査結果によると、ヨーロッパの他の地域では人口のわずか0.1%に過ぎない90歳以上の高齢者が、イカリア島ではこれに対し高い生活の質を維持しながらこの約10倍に達するという。

ギリシャのイカリア島における住民の長寿の秘密は、2012年7月12日から15日の期間で開催された『長寿を目指して:予防から治療へ』と題した医学会議のテーマにも取り上げられた。イカリア島で開催されたこの医学会議は、アテネのイッポクラティオ病院のアテネ大学・第一心臓臨床医学研究所の主催によるもの。

心臓臨床医学及び病理学の医師団は6月初めイカリア島を訪れ、同島に居住する住民の健康状態を調査するための検査を実施。この調査結果と過去同島で実施された詳細な科学的調査の結果を合わせたところ、イカリア島の住民の長寿の秘密には以下のように多くの要因が隠されていることが分かったという。

‐食卓:特に魚介類、果物、野菜、豆類、そしてお茶がイカリア人の心臓と血管を増強し、高齢者のうつ病を克服する。
‐昼寝(シエスタ)の習慣
‐歩行から農作業に至る日常的な運動
‐家族の絆
‐少ないストレス
‐良好な交友関係
‐頻繁な近所付き合いと地元の催事への参加
‐高い教育レベル

・イカリア島:東エーゲ海最大の島の一つで、サモス県に属する面積約255平方キロ・人口約8,000人(2001年)の島。島の中心は南東部の海岸のアヨス・キリコス。島の名はギリシャ神話に登場するイカロスが、付近の海に転落したという逸話から名付けられている。

 


Προβολή μεγαλύτερου χάρτη

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する IAPONIA.GR、 Japanbyweb.com および Greek.world の共同創設者。

scroll to top

Send this to a friend