ギリシャへの入国者、新型コロナウイルスのPCR検査陰性証明が必須に

photo: GreeceJapan.com

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、ギリシャ保健省は19日(日)以降ギリシャへ渡航するすべての者について、新型コロナウイルのPCR検査の陰性証明を提示する必要があるとの新たな措置を15日(水)に発表した。

今回の措置は、渡航者の出発国、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の有無に関係なく、ギリシャに入国するすべての旅行者が対象となるもので、入国時に提示が必要となるPCR検査の結果は入国前48時間以内に行われている必要がある。

この新たな措置は2021年12月19日(日)午前6時から開始される。

・ギリシャの新型コロナウイルス感染症の最新状況はこちらから!

今年2021年に20周年を迎えたGreeceJapanへ、皆さまのご支援を賜りたく思います。次の時代へギリシャと日本の関係を繋いでいくため、皆さまのお力添えをお願いいたします

GreeceJapan.comをソーシャルメディアでフォローしてご支援ください!
Follow us
Follow us
Follow us
Follow us
scroll to top