五輪聖火トーチ展記念講演、大妻女子大学で開催:フォトレポート

2018年9月21日(金)東京・千代田区の大妻女子大学でストラトス・クリム氏所蔵の聖火トーチ展の開催を記念した講演会が開催された。

講演会ではまずギリシャ大使館の青木恵子氏が「現代ギリシャの魅力」をテーマに講演。様々な資料を用いながら現代ギリシャとその知られざる魅力について参加者を前に解説。続いて行われたトーチ所有者クリム氏による挨拶の後、会場に展示されたトーチについてクリム氏自らが一つ一つ丁寧にその来歴を解説するガイドツアーが実施され、参加者らは熱心にクリム氏の解説に耳を傾けた。

ガイドツアーの後にはクリム氏をはじめ、9月初めに着任したばかりのコンスタンティノス・カキュシス駐日ギリシャ大使、大妻女子大学・伊藤正直学長ら来賓を囲んでレセプションパーティが開催。日本文化の紹介の一環として行われた剣道のデモンストレーションではカキュシス大使自ら竹刀を手にパフォーマンスを披露し、会場を沸かせた。

今年7月14日(土)から日本大学文理学部資料館、2020年東京五輪のホストタウン・埼玉県三郷市と愛知県稲沢市、伊勢丹新宿店と日本各地で行われた聖火トーチ展は、9月23日(日・祝)大妻女子大学でおよそ3か月に及ぶ長い旅路を閉じた。

[集合写真・向かって左から]
トニー・アンドリオティス在日ギリシャ商工会議所会頭、ストラトス・クリム氏、コンスタンティノス・カキュシス駐日ギリシャ大使、伊藤正直・大妻女子大学学長、横山進一・日本ギリシャ協会会長、原研二・大妻女子大学比較文化学部長、渡邉顕彦・大妻女子大学比較文化学部・准教授

 

Photos: GreeceJapan.com

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する IAPONIA.GR、 Japanbyweb.com および Greek.world の共同創設者。

scroll to top

Send this to a friend