ギリシャオリンピック委員会、東京五輪組織委員会と聖火に関する協議を実施

photo: hoc.grギリシャオリンピック委員会のスピロス・カプラロス会長とギリシャオリンピック聖火リレー委員会のサナシス・バシリアディス委員長は、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の代表者らとアテネで協議を実施した。

開催を2年後に控えた東京2020オリンピック・パラリンピック大会の聖火の採火式ならびに伝達式等について話し合われた今回の会合には東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の河村裕美氏を始め、在ギリシャ日本国大使館ならびに国際オリンピック委員会(IOC)の関係者らも参加。活発な意見交換が行われた。

会合終了後に一行はオリンピアで採火された聖火の伝達式が行われる予定のアテネのパナシナイコスタジアムを訪問。一行は引き続き聖火の採火式が行われるオリンピア遺跡を擁するアルヘア・オリンピアを訪問する予定。

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top