元ギリシャ代表A.パパドプーロス、ジュビロ磐田に加入

image

J1・ジュビロ磐田は18日(水)サッカーギリシャ代表チームのディフェンダーとして2014年まで活躍したアブラアム・パパドプーロス(Avraam Papadopoulos)が加入したことを公式サイトで発表した。背番号は44番。

今年2月中国・上海緑地申花を退団後移籍先を探していたパパドプーロスにとって、ジュビロ磐田がアリス・テッサロニキ(ギリシャ)、 オリンピアコス(ギリシャ)、トラブゾンスポル(トルコ)、 上海緑地申花に続く5つ目のホームとなる。

パパドプーロスは1984年12月3日 オーストラリア・メルボルン生まれの31歳。2005年から2006年までギリシャU21代表として、また2008年から2014年までギリシャ代表のディフェンダーとして活躍した。

パパドプーロスの新天地・ジュビロ磐田での更なる活躍が期待される。

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top