ギリシャ・サッカー:小長谷選手所属のAPSザキントス、再び勝利

photo: ioniansports.gr

日本の小長谷勇太選手が所属し、現時点でギリシャ・ガンマ・エスニキのグループ9で首位につけるAPSザキントスは、4月18日(日)AOツィリヴィと地域戦で激突、1‐0で勝利した。

11日(日)にギリシャ戦デビューを自らの得点で飾った小長谷選手は、18日(日)の第2戦でゴールを決めることはできなかったものの、1年間のブランクを感じさせないプレーを見せ奮闘。試合20分相手ゴールへシュートを放つものの右ポストを叩きゴールはならず。続く後半でも積極的なプレーで相手陣を脅かし、得点への強い意欲を見せた。

写真右端が小長谷勇太選手 /photo: ioniansports.gr

小長谷勇太選手のGreeceJapan.com独占インタビューはこちらから!

小長谷選手が活躍するAPSザキントスは、ギリシャでも有数の美しい自然を誇る世界的なリゾート地としても有名なザキントス島のチーム。ザキントス島はまた、ギリシャ国歌「自由への讃歌」の歌詞として知られる叙事詩「自由への賛歌(イムノス・イス・ティン・エレフセリアン)」を著したディオニシオス・ソロモスの生誕の地としても知られている。

GreeceJapan.com過去記事「【きょうの日】4月8日:ギリシャの国民的詩人ソロモス生誕」

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

scroll to top