サッカーギリシャ代表、新ユニフォームを発表

Nike_Greece_National_Team「カサラ・デフテラ」と呼ばれるギリシャの祝日の3月3日(月)、ナイキはサッカーギリシャ代表チームが2014年ワールドカップ・ブラジル大会で着用する新たなユニフォームと、新デザインのロッカールーム、そして代表選手が移動に利用する新型バスを公開した。

ロッカールームは、アテネのアヨス・コズマスにある代表チームのトレーニングセンターのロッカールームを改装したもの。新型バス同様、代表チームのスローガンである「Attack As One」の文字が描かれている。

yuni

 ホームユニフォームは白、アウェイは青。ブラジルでギリシャ代表は青を着用し日本、コートジボワール、コロンビアと対戦することになる。

セルティックFCに所属するギリシャ代表ヨルゴス・サマラスはこの新ユニフォームについて「サッカー選手にとってユニフォームの着心地は非常に重要だ。今回発表されたこの新ユニフォームはとても軽く、素晴らしいと思う」と語った。

ギリシャ代表チームの新ユニフォームは3月5日(水)から、ギリシャ国内のナイキショップおよびナイキのオンラインストア(nike.com)で販売される予定。

room

bus

scroll to top