日本の若松潤史が主演のギリシャの短編映画「Hotel Centaur」クラウドファンディング開始

ギリシャ人映画監督リノ・カフィーダスとディミトリス・カフィーダスの二人が、日本人俳優の若松潤史(わかまつ ひろし)を主演に迎え制作された短編映画「Hotel Centaur」が、映画の公開のための資金を集めるため、クラウドファンディングを実施している。

彼らはGreeceJapan.comで短編映画「Hotel Centaur」に主演する日本人俳優を募集。現在ダンサー、振付師、俳優として活躍するベルギー・ブリュッセル在住の若松潤史に主演を託した。主演をつとめる若松氏にとって、本作は初の主演映画であり、また本作唯一の日本人キャスト。

若松氏が「ある日本人の実際にあった逸話をもとにした、まるで村上春樹のような少し異次元的不思議ワールド的作品」と表現する本作は、ギリシャの公共テレビ・ERTとギリシャのHellenic Film Centerが共同出資し撮影は終了。現在はポストプロダクションの段階にあり、世界各地で行われる映画祭への参加ほか、映画公開のために必要な約4,500ユーロの資金を集めるため、クラウドファンディングの実施を決断したという。

クラウドファンディングは2022年8月31日(水)まで、下記のIndigogoページで実施されている。

「Hotel Centaur」クラウドファンディングページはこちらから >>

「Hotel Centaur」スタッフ/キャスト
監督:リノ・カフィーダス
脚本:ディミトリス・カフィーダス
主演:若松潤史

「Hotel Centaur」テーザー(video)

 

今年2021年に20周年を迎えたGreeceJapanへ、皆さまのご支援を賜りたく思います。次の時代へギリシャと日本の関係を繋いでいくため、皆さまのお力添えをお願いいたします
永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

scroll to top