ヨーロッパ文芸フェスティバル 2021:ギリシャ・キプロスから2人の作家が参加

image:facebook.com/eulitfestjp

2021年11月17日(水)から11月26日(金)まで、オンラインでヨーロッパ各国の文芸作品を紹介する「ヨーロッパ文芸フェスティバル 2021」にギリシャとキプロスから2人の作家が参加する。

ヨーロッパ各国の作家や翻訳者が日本の識者と共に朗読やレクチャー、対談、パネルディスカッションに参加するこのフェスティバルは今年で5回目。昨年に引き続き、主としてオンライン配信で注目のヨーロッパ人作家や作品を紹介する参加無料のオンライントークイベントや、「ヨーロッパの窓」と題し、ヨーロッパ人作家の作品(短篇または長編の抜粋)をオンラインで期間限定で無料で読むことのできるイベントが合わせて開催される予定。

[ ヨーロッパ文芸フェスティバル 2021 ]

1.「ヨーロッパの窓(Windows to Europe)」
作品公開期間:2021年11月~2022年1月31日(月)
キプロス作品:コンスタディア・ソティリウ「デス・カスタムズ-死にまつわる慣習」より(日本語、ギリシャ語、英語)

2.オンライントークイベント(ギリシャ・キプロス)
開催日時:2021年11月20日(土)20:00~21:15
配信言語:英語(日本語への同時通訳あり)
・第一部:コンスタディア・ソティリウ(キプロス)
・第二部:コスティス・スティカス(ギリシャ)

ヨーロッパ文芸フェスティバル 2021 公式ウェブサイトはこちらから!

今年2021年に20周年を迎えたGreeceJapanへ、皆さまのご支援を賜りたく思います。次の時代へギリシャと日本の関係を繋いでいくため、皆さまのお力添えをお願いいたします

GreeceJapan.comをソーシャルメディアでフォローしてご支援ください!
Follow us
Follow us
Follow us
Follow us
永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

scroll to top