スピロス・カプラロス・ギリシャオリンピック委員会会長、GreeceJapan.comに語る(video)

 

2021年7月23日(金)から8月8日(日)まで行われている東京2020オリンピック大会のため来日しているギリシャオリンピック委員会のスピロス・カプラロス会長が8月3日(火)東京都内でGreeceJapan.comのインタビューに応えた。

 

ギリシャオリンピック委員会の会長、スピロス・カプラロスです。
私たちは驚くほどに組織化されたオリンピック大会と非常に美しい数々の施設のもと、完璧に機能するテクノロジーと、ほほ笑みにあふれ、私たちすべてに素晴らしく敬意を持って接してくれる日本人ボランティアとともに東京で過ごしています。
唯一私たちが心を痛めているのは、パンデミックによってアスリートたちの成功を喜ぶ人々がスタンドにいないということです。
既に日本はメダルテーブルで非常に高い位置にあり、ギリシャは3つのメダルを獲得しています。
私はこのオリンピックが、さらに多くの成功を収めつつ、成功裏に終わることを、そしてすべての者がこの素晴らしく美しい日本で過ごした得難い経験を胸にそれぞれの故郷に戻ることを信じてやみません。

現時点でギリシャはボート・男子シングルスカルのステファノス・ドゥスコスが金、陸上・男子走り幅跳びのミルトス・テンドグル(ミルティアデス・テントグル)が金、体操・男子種目別つり輪でレフテリス・ペトルニアス(エレフテリオス・ペトロニアス)が銅と合計3つのメダルを獲得。日本は金21、銀7、銅12の計40のメダルを獲得している。

video:永田 純子(Junko Nagata)

今年2021年に20周年を迎えたGreeceJapanへ、皆さまのご支援を賜りたく思います。次の時代へギリシャと日本の関係を繋いでいくため、皆さまのお力添えをお願いいたします

GreeceJapan.comをソーシャルメディアでフォローしてご支援ください!
Follow us
Follow us
Follow us
Follow us
永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

scroll to top