Tokyo2020:カプラロス・ギリシャオリンピック委員会会長に招待状手交

GREEK

左:バッハ・IOC会長/右:カプラロス・ギリシャオリンピック委員会会長

東京2020オリンピックの開催までちょうど1年前となる2019年7月24日(水)東京・千代田区の東京国際フォーラムで東京2020オリンピック1年前セレモニーが開催された。

会場にはオリンピック発祥の地ギリシャをはじめ世界各国のオリンピック委員会から代表が参列。国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長からギリシャオリンピック委員会のスピロス・カプラロス会長にいち早く東京2020オリンピックへの招待状が手渡された。

会場ではギリシャをはじめオーストラリア、中国、フランス、アメリカ、セネガル、日本の各オリンピック委員会と難民選手団の代表に招待状が手渡され、列席した森喜朗・東京2020組織委員会会長、小池百合子・東京都知事、 安倍晋三内閣総理大臣、トーマス・バッハIOC会長、ジョン・コーツIOC調整委員会委員長、そして今年6月新たに日本オリンピック委員会(JOC)会長に就任した1984年ロサンゼルス五輪柔道金メダリストで全日本柔道連盟会長の山下泰裕氏らが登壇、1年後に迫った東京オリンピック・パラリンピック大会の成功を誓った。

セレモニーが行われた東京国際フォーラムでは、2020年東京オリンピックの競技のひとつウエイトリフティングが行われる予定。

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top