サッカー:ギリシャ3部AEPコザニ、森本貴幸の退団を発表

GREEK

ギリシャ3部・フットボールリーグのAEPコザニは2021年1月28日(木)元日本代表FW森本貴幸が正式にクラブとギリシャから離れたことを発表した。

森本は昨年10月AEPコザニに加入したものの、直後にコザニ地域は新型コロナウイルスの感染拡大を理由に地域ロックダウンの対象に。さらに11月からはギリシャ全土が3週間のロックダウンに入り、フットボールリーグのリーグ戦も延期となったことから出場の機会を失っていた。

昨年11月にAEPコザニは森本が友人でもあるMF香川真司がプレーしていたスペインへ出国するべく調整していると発表していた。

GreeceJapan.com「元日本代表MF香川真司、ギリシャ1部PAOKに移籍(video)」

ギリシャを離れた森本に対し、クラブは発表で「タカとの協力関係は我々にとって素晴らしい経験だった。リーグ戦をともに闘い、得点を重ねる彼を見ることが出来ず残念に思っている。彼のプロフェッショナルとしての一貫性、キャラクター、純粋さは、我々に彼を永遠にひとりの友人として、AEPコザニの一員として思い出させるだろう」と感謝の意を表明。

最後にクラブは「Τaka, mata aou タカ、また会おう!!!!」と日本語で別れを締めくくった。

 

今年2021年に20周年を迎えたGreeceJapanへ、皆さまのご支援を賜りたく思います。次の時代へギリシャと日本の関係を繋いでいくため、皆さまのお力添えをお願いいたします
永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

scroll to top