ギリシャの「ビリー」・コンスタンディニディス、J1ヴァンフォーレ甲府に加入

GREEK

J1・ヴァンフォーレ甲府は15日(金)公式ウェブサイトでギリシャ・ヴェリア所属のバシリス・”ビリー”・コンスタンディニディス(ヴァシリオス・コンスタンティニディス)の加入を発表した。

コンスタンディニディスは1986年(昭和61年)オーストラリア・メルボルン生まれの今年31歳のギリシャ系オーストラリア人で、今回はアジア枠での選手登録。2006年(平成18年)ギリシャ・ヴェリアFCでキャリアをスタートし、188cmの長身を誇るFWとして知られている。

日本のJリーグへのギリシャ人選手の加入は元ギリシャ代表で2016年(平成28年)にジュビロ磐田で活躍したアブラアム・パパドプーロスに次いで2人目。今月16日(土)時点で16位の甲府で、背番号29を背負い、パパドープロスと同じくメルボルン出身のビリーの日本での活躍が期待される。

Japanbyweb.com / 甲府と昇仙峡(フォトレポート)

Kofu photo: Junko Nagata/GreeceJapan.com

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top