「心のかけらを日本に置いてきた」あるギリシャ人女性の想い

日本へ旅した経験を持つギリシャ人の読者の方々に対し、私たちGreeceJapan.comではギリシャ語で「日本」を意味する「Iaponia(Iαπωνία:ヤポニア)」をタイトルに持つ私たちのウェブサイトのひとつIAPONIA.GRへ、その経験をつづっていただけるようつねに投稿を募っています。

このIAPONIA.GRはギリシャ語で日本を紹介することをテーマとした私たちが運営する旅行サイトで、たくさんの方々からご支持をいただいており、これまでも読者の方からの投稿をご紹介してきました。

日本にて:アダ・パパゲオルギウ

こうした記事の中の一つが空手師範として活躍するギリシャ人女性アダ・パパゲオルギウの投稿です。20年以上に渡って空手を続けてきたアダは、幼い頃から日本に旅するという夢を持っていたといいます。その夢がついに現実のものとなった時、感銘を受けたと語る彼女は投稿で「私にとって、日本はどんなところより自分の家のように感じられる場所でした。いつの日か再びそこへ戻るという希望とともに、自分の心のかけらを残して日本を離れたのです」と記しています。

アダは今回の投稿に寄せて、空手を愛し、これまで培って来た経験を空手を学ぶ若い世代と分かち合い、彼女のように空手を愛してもらうことに無常の喜びを感じると私たちに打ち明けています。

アダはペロポニソス半島北東部に位置する海沿いの街キアトに暮らしています。アテネからは約108kmの距離があり、鉄道で約1時間20分。運河で知られるコリントスの西約22kmに位置しています。

キアトの街並み Photo: facebook.com/dimos.sikyonion

この地には紀元前2世紀の中頃その豊かさと政治力で隆盛を極めた古代ギリシャの都市シキオンがありました。古代には著名な彫刻・絵画の学校を擁する重要な芸術の拠点であり、ここシキオンからはリュシッポスをはじめとする著名な彫刻家が輩出されたほか、アペレスのような後世に名を残した画家らが活動していました。

キアトの街から5kmの郊外には古代遺跡があり、ここには紀元前4世紀の終わりから3世紀の初めに建てられたと言われているギリシャ国内でも最大級の古代劇場が残されています。

古代劇場 Photo: Sakis Boukis

考古学博物館にてPhoto: Sakis Boukis

ギリシャ・キアトの地図

アダ・パパゲオルギウの日本への旅の記録はこちらから!!

キアトの旅行サイト「Visit Kiato」もご覧いただけます

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top