ギリシャ国内の教会が信徒に対しても閉鎖、史上初

photo: GreeceJapan.com

4月13日(月)からギリシャ正教で最大級の宗教行事の一つであるパスハまで、受難週間と呼ばれる一週間が始まった。 パスハとクリスマスはキリスト教徒にとって最も重要な宗教行事として知られている。

しかし新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を目的として、今年2020年史上初めてギリシャ国内の教会が4月28日(火)まで信徒に対し閉鎖されることが明らかになった。

なお聖体礼儀については聖職者および聖歌隊のみが参列し教会を閉鎖しての実施が許可されているが、ギリシャ政府は今回の禁止令に違反した聖職者について、法に基づき厳しく罰せられると発表している。

式典はテレビ、ラジオをはじめライブストリーミングでも中継される予定。

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top