ギリシャのテナーM・フラングーリス、7月のサラ・ブライトマン公演にゲスト参加


2016年7月7日(木)の札幌公演を皮切りに、7月22日(金)の名古屋公演まで札幌・仙台・東京・金沢・名古屋で追加公演を含む全11公演が行われる「サラ・ブライトマン ガラ・コンサート~世界でいちばん美しい歌がある~」にギリシャの人気テナー歌手のマリオ(マリオス)・フラングーリスがスペシャルゲストとして来日することが発表された。

マリオ(マリオス)・フラングーリスは1966年12月18日アフリカ生まれ。ギリシャ・アテネで少年時代を過ごしたのち、ロンドンでのオペラへの出演、そしてジュリアード音楽院への入学を経て、1993年にパヴァロッティ・コンクールで優勝を勝ち取っている。

Photo: Mario Frangoulis – Official Page

歌手として、クラシックにとどまらずポップスから故郷ギリシャの名曲の数々まであらゆるレパートリーをこなし、世界各国を公演。またデボラ・マイヤーズと競演した自身のファースト・アルバム「ライブ・スティン・イエラ・オド」(1999年)から日本でも発売された「マリオ・フラングーリス」(2003年)・「フォロー・ユア・ハート」(2004年)を含め、これまでにアルバム19枚、シングル3枚、DVD3枚をリリースするなど精力的に活動している。

今回のサラ・ブライトマン ガラ・コンサートではフラングーリスのほかディ・ウー(ピアニスト)、ナルシス(カウンターテナー)がスペシャルゲストとして競演する予定。

[ サラ・ブライトマン ガラ・コンサート ~世界でいちばん美しい歌がある~ ]

・日程・会場
2016年7月7日(木) 札幌公演/北海きたえーる
2016年7月9日(土) 仙台公演/ゼビオアリーナ仙台
2016年7月11日(月)・12日(火) 東京公演/日本武道館
2016年7月14日(木)・15日(金) 東京追加公演/東京国際フォーラム・ホールA
2016年7月17日(日) 金沢公演/本多の森ホール
2016年7月19日(火)・20日(水) 大阪公演/フェスティバルホール
2016年7月21日(木) 大阪追加公演/オリックス劇場
2016年7月22日(金) 名古屋公演/センチュリーホール

・席種
S¥15,000 A¥14,000 B¥13,000(税込)


永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top