第31回スパルタスロン:ギリシャ総合10位、日本総合20位

spartathron2013

photo: Spartathlon.gr

2013年9月27日(金)午前7時、アテネのアクロポリスから始まった第31回スパルタスロン2013は世界35か国から女子ランナー32名を含めた総勢333名がエントリー。開催地ギリシャからは45名が、日本からは28歳から70歳まで幅広い年齢層の計71名のランナーが完走を目指し参加した。

ゴールは翌日28日(土)。ゴール地点のスパルタまでの246kmを規定時間内に走り抜いたのは333名中わずか148名という過酷なレースを制し1位を獲得したのはポルトガルのJoao Oliveiraで、23時間29分08の大会歴代13位のタイムで見事栄冠を勝ち取った。

なお、ギリシャ人トップは27時間44分10の総合10位でゴールしたステルギオス・アナスタシアディス。日本人トップは29時間42分24の総合20位の中山圭。中山選手は昨年2012年のレースの総合16位、31時間12分15を上回る記録で完走した。

スパルタスロン2013フォトコラージュ/LIVE !! 2013 Race(www.flickr.com)

●GreeceJapan.com/ 永田 純子

scroll to top