ギリシャのデンディアス外務大臣、日本の林外務大臣と13日(水)都内で会談

photo: Junko Nagata ©GreeceJapan.com

4月12日(火)から13日(水)の2日間の日程で日本を訪問しているギリシャのニコス・デンディアス外務大臣が13日(水)午後東京都内で日本の林芳正外務大臣と会談及びワーキングランチを行った。

会談の後行われた共同記者発表で林外務大臣は、現在国際社会が長きに渡る懸命な努力と多くの犠牲の上に築きあげられて来た国際秩序の根幹が、ロシアのウクライナ侵略により脅かされていると非難。また国際社会の結束を強めることが必要であり、特に海洋国家として自由で開かれた海洋秩序に共通の利益を有し、法の支配や人権といった基本的な価値を共有するギリシャは日本にとって極めて重要なパートナーであると述べた。

デンディアス外務大臣は、ギリシャのキリアコス・ミツォタキス首相から可能な限り早期に岸田首相にギリシャへ訪問いただくよう招待したと言及。両国間の外交関係は120年以上の長きに渡るものであり、また今年は日本がギリシャに公使館を開設して100周年の年であると述べた。

デンディアス外務大臣は続けて、今年は1922年9月に日本の東慶丸が800人以上のギリシャ人とアルメニア人をスミルナからの脱出を助けたという出来事から100年の記念すべき年であると言及。日本による人道的な対応に感謝していると述べるとともに、この出来事を決して忘れることはないとした。

またロシア侵攻後のウクライナ情勢に対してデンディアス外務大臣は、日本に対して明確かつ原則的な立場をとっていることに感謝すると語った上で、ウクライナ、そしてあらゆる国の独立に対する武力の行使を非難するとした。

両大臣は会談でギリシャと日本との二国間関係をはじめウクライナ情勢、インド太平洋他様々なテーマについて意見交換を行った。

デンディアス外務大臣は林外務大臣との会談のほか、13日(水)日本・ギリシャ友好議員連盟会長を務める河野太郎元外務大臣、在日ギリシャ商工会議所の関係者らとも会談を行っている。

photo: Junko Nagata ©GreeceJapan.com

photo: Junko Nagata ©GreeceJapan.com

今年2021年に20周年を迎えたGreeceJapanへ、皆さまのご支援を賜りたく思います。次の時代へギリシャと日本の関係を繋いでいくため、皆さまのお力添えをお願いいたします

GreeceJapan.comをソーシャルメディアでフォローしてご支援ください!
Follow us
Follow us
Follow us
Follow us
永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

scroll to top