宮城聰×SPACのギリシャ悲劇『アンティゴネ』5月に静岡で凱旋公演

© Stephanie Berger/ Park Avenue Armory

2017年のフランス・アヴィニョン演劇祭、2019年のニューヨーク公演で上演され絶賛された宮城聰演出・SPACのギリシャ悲劇『アンティゴネ』が、その故郷である静岡・駿府城公園に今年5月についに凱旋する!

GreeceJapan.com過去記事:SPAC

2017年には世界最高峰の演劇の祭典・アヴィニョン演劇祭でアジア圏の劇団初のオープニング作品に選ばれ、また2019年アメリカにおいて日本文化を海外に向けて発信する取組「Japan 2019」公式企画として上演され絶賛されたほか、米タイム誌2019年ベスト演劇10(The 10 Best Theater Performances of 2019)にも選出されたソポクレス原作・SPACのギリシャ悲劇『アンティゴネ』は、昨年2020年新型コロナウイルスの感染拡大により静岡での上演が中止され、その代替として2017年アヴィニョン演劇祭のオープニング作品として上演された同作品の全編映像がインターネット上で無料公開されていた。

© Christophe Raynaud de Lage / Festival d’Avignon

今年のプログラムは東京2020 NIPPONフェスティバル共催プログラムとして、また、ふじのくに野外芸術フェスタ2021 静岡の一部として、駿府城公園・紅葉山庭園前広場特設会場 で5月2日(日)から5日(水・祝)まで全4公演が予定されている。世界の演劇人に絶賛されたその魅惑のパフォーマンスを、是非その目で確かめていただきたい。

[ 公演詳細 ]

東京2020 NIPPONフェスティバル共催プログラム
ふじのくに野外芸術フェスタ2021 静岡 宮城聰演出SPAC公演
『アンティゴネ』

■公演日: 2021年5月2日(日)・3日(月・祝)・4日(火・祝)・5日(水・祝) 各日18:45開演 [全4公演]
■会場: 駿府城公園 紅葉山庭園前広場 特設会場
■主催: ふじのくに野外芸術フェスタ実行委員会
■共催: 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会、静岡県文化プログラム推進委員会、静岡市
■料金:一般:4,200円 ペア割引:3,700円(2名様で1枚につき) ゆうゆう割引:3,500円[満60歳以上]
学生割引:2,000円[大学生・専門学校生]1,000円[高校生以下]

■SPAC:新型コロナウイルス感染拡大予防への取り組みとご来場の皆様へのお願い

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

scroll to top