ギリシャ悲劇「メディア」「アンティゴネー」東京ノーヴィ・レパートリーシアターで再演

2016年6月に東京・中野の梅若能楽学院会館で、また2017年2月・3月に下北沢の東京ノーヴィ・レパートリーシアターで上演され好評を博した東京ノーヴィ・レパートリーシアターのギリシャ悲劇・エウリピデスの「メディア」とソポクレスの「アンティゴネー」が今年3月・4月に再上演される。

GreeceJapan.com独占インタビュ-:レオニード・アニシモフ-スタニスラフスキー・システムの伝道師が再構築するギリシャ悲劇

演出家レオニード・アニシモフにより2004年に設立された劇団の東京ノーヴイ・レパートリーシアターによる今回の再演は、「こころの空間~下北沢 毎月レパートリー公演~」の一部として行われるもので、今年2月1日(木)から28日(水)まで下北沢で開催される演劇の一大イベント・第28回下北沢演劇祭にも参加している。

3月の「アンティゴネー」、4月の「メディア」に加え、2月1日(木)~4日(日)には第1弾として宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」が、2月22日(木)から25日(日)には第2弾として近松門左衛門の「曾根崎心中」があわせて上演される予定。

「こころの空間~下北沢 毎月レパートリー公演~」

「アンティゴネー」:2018年3月22日(木)-24日(土)(対象:高校生以上)
「メディア」:2018年4月19日(木)-21日(土)(対象:高校生以上)

場所:東京ノーヴィ・レパートリーシアター(東京都世田谷区北沢2-13-6 第1マツヤビル3F)

料金:全席自由席 前売 3,500円/当日 4,000円
Under25: 2,500円(※当時身分証提示)/ペアチケット: 6,000円

予約・問い合わせ:東京ノーヴィ・レパートリーシアター tel & fax:03-5453-4945(平日10:00-17:00)
web予約:https://select-type.com/rsv/?id=gVKPfA43W-s

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top

Send this to a friend