ギリシャをテーマにしたアート・漫画のイベント、3月18日から東京・有楽町で開催

1964年(昭和39)に開催された東京五輪から半世紀を経た今、再び東京で開催されるオリンピック・パラリンピック大会を目前に、オリンピック発祥の地ギリシャをテーマにアート、マンガを始めとしたギリシャに関わる様々なテーマを扱う催しが開催される。

今回『きらめきのギリシャフェスタ』と銘打って開催されるイベントでは、「機動戦士ガンダム」であまりに有名な安彦良和氏が描くギリシャ神話のティターン族のアリオンを主人公とした作品「アリオン」原画展をはじめ、「信長の野望」「水滸伝」ほか数多くのゲームパッケージイラストを手掛けた長野剛氏といった著名アーティストらの原画展・イラスト展が開催される。

イベントでは会期中ギリシャ関連の様々な漫画作品の展示のほか、ギリシャをモチーフにしたアクセサリーの販売、占いコーナーをはじめ、トークコーナーや音楽演奏などギリシャに親しむことの出来る様々なイベントが企画されている。

[ きらめきのギリシャフェスタ 開催詳細 ]
日時:2021年3月18日(木)~3月28日(日)11:00-19:00(*最終日17:00閉場)
会場:東京・有楽町マルイ8階イベントスペース(千代田区有楽町2-7-1)
後援:ギリシャ大使館・日本ギリシャ協会

 

scroll to top