ギリシャのホストタウン三郷市でギリシャイヨルティ’19開催(フォトレポート)

ギリシャ語で「お祭り」を意味する「イヨルティ」を冠し、ギリシャ料理教室やギリシャ関連展示、パラリンピック競技のひとつボッチャをはじめとしたスポーツ、オリーブオイルを使ったハンドクリーム作りなどを体験することのできるイベント「ギリシャイヨルティ’19」が今年も2020年東京オリンピックにおいてギリシャのホストタウンに選出されている埼玉県三郷市で23日(土)開催された。

GreeceJapan.comアーカイブ:ギリシャのホストタウン・三郷市で23日(土)ギリシャイヨルティ開催!

イベント当日は木津雅晟・三郷市長が集まった子供たちを前に開催の挨拶。会場となった三郷市立ピアラシティ交流センターの入口にはオリーブの樹が飾られ、カキュシス駐日ギリシャ大使のメッセージとギリシャ国旗が美しいフラワーアレンジメントとともに集まった参加者らを出迎えた。

ギリシャ料理教室では参加者らはキャベツサラダ、スパイスの香り豊かなギリシャミートスパゲッティ、マケドニア風焼き林檎に挑戦。このほか会場内のレストランでは限定でギリシャ料理プレートが提供されるなど、食の面からもホストタウンのギリシャを体験する絶好の機会となった。

コンスタンティン・カキュシス駐日ギリシャ大使からのメッセージと百年オリーブの樹

木津市長と会場に集まった子供たち

麻布十番のギリシャ料理・milieu(ミリュウ)の真中シェフによるギリシャ料理教室

ギリシャ関連の書籍や地図、写真などギリシャを紹介する展示

 

scroll to top