トヨタ自動車、ギリシャオリンピック委員会に8台の新車輛を提供

ギリシャ・ハランドリのギリシャオリンピック委員会事務局で、マノリス・コリバディス・ギリシャオリンピック委員会事務局長とトヨタ・ヘラス・セールスマネージャーのイサアク・ハザン氏が出席し車輛受渡式が開催された。

オリンピック・パラリンピックの「ワールドワイドモビリティパートナー」であるトヨタ自動車は、ギリシャオリンピック委員会を支える最も有力なパートナーのひとり。このパートナーシップに加え、すべての人に移動の自由をという「Mobility for All」のテーマのもと、トヨタ自動車は今回8台の同社の新車輛をギリシャのアスリートならびにギリシャオリンピック委員会のメンバーの安全な移動の実現のため提供した。

トヨタ自動車はモビリティ製品の分野において、IOC(国際オリンピック委員会)との間で2020年の東京オリンピックを含む2024年までの期間、オリンピックの最高レベルのグローバルスポンサーシッププログラムであるTOPパートナー契約を締結している。

photos: ギリシャオリンピック委員会

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top