SENDAI OROSHIMACHI Art Marche 2020でギリシャ悲劇「オイディプス王」上演

  • 50
    Shares

GREEK

photo: © SENDAI OROSHIMACHI Art Marche

2020年10月9日(金)から11日(日)まで宮城県仙台市卸町で開催されるアートフェスティバル・SENDAI OROSHIMACHI Art Marche 2020で、ソポクレスのギリシャ悲劇「オイディプス王」が上演される。

SENDAI OROSHIMACHI Art Marcheは宮城県仙台市卸町にあるせんだい演劇工房10-BOXを中心に、毎年全国各地から多彩なアーティストを招いて劇場での出会いや交流に重きを置いた舞台芸術祭として2017年から開催されているもの。

今回上演される「オイディプス王」は、このフェスティバル初の市民参加型作品として、一般公募で集まった高校生から60代までの市民により能舞台を擁する劇場を使用して行われる。

[ Oroche Presents 001 能-BOX ギリシャ悲劇シリーズ『オイディプス王』]

作:ソポクレス
翻訳:井上 優
演出:山本タカ
音楽監督:熊谷太輔
出演:飯沼由和 鈴木將顕 白鹿リオ 原西忠佑 本田 椋 増田 淳 三品彩乃 武者 匠
演奏:熊谷太輔

<劇場上演>
会場:能-BOX(宮城県仙台市若林区卸町2-12-9)
日時:
2020年10月9日(金)19:00
2020年10月10日(土)14:30・19:00
2020年10月11日(日)14:30
料金:一般 3,800円 学生 2,000円

<オンラインプログラム>
期間:2020年10月16日(金)16:00-18日(日)21:00
料金:2,800円(「オイディプス王」プログラム付)
*アーカイブ配信・期間中何度でも視聴可能


  • 50
    Shares
永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top