オペラ「エディプス王」特別展、松本で開催:9月3日(日)まで

1992年(平成4年)の第1回サイトウ・キネン・フェスティバル松本で上演されたストラヴィンスキーのオペラ「エディプス王」を中心に、現在のセイジ・オザワ 松本フェスティバルまでのオペラ公演を振り返る写真&映像展が9月3日(日)まで長野県の松本市美術館で開催されている。

今回の特別展では、アカデミー賞を受賞した世界的衣装デザイナー・ワダエミが初めてオペラ衣裳を手掛けた「エディプス王」の貴重な衣裳が展示されるほか、世界24ヶ国で上映された同オペラの番組映像が全編上映される予定。

[ セイジ・オザワ 松本フェスティバル オペラの原点を知る
ストラヴィンスキー: オペラ《エディプス王》特別展~ ]

日時:2017年8月24日(木)~9月3日(日)/9:00-17:00(*入場は16時30分まで/期間中無休)
会場:松本市美術館 多目的ホール (長野県松本市中央4-2-22)/入場無料
主催:セイジ・オザワ 松本フェスティバル実行委員会
問合せ:セイジ・オザワ 松本フェスティバル実行委員会(0263-39-0001)

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する IAPONIA.GR、 Japanbyweb.com および Greek.world の共同創設者。

scroll to top

Send this to a friend