ベナキ博物館:ギリシャ・アテネにたたずむ世に知られた博物館とその創立者(Video)

古代のアンギオを見つめるアンドニス・ベナキス Photo © Benaki Museum

ギリシャ・アテネにたたずむベナキ博物館は、世界的に有名な博物館の一つだ。1931年(昭和6)エジプトのギリシャ人社会でその名を知られた一族出身のギリシャ人アンドニス・ベナキス(1873-1954)により創設された。

博物館本館は当時ベナキ一家がアテネで住居としていた建物がそのまま利用されており、ここにはギリシャ関連の所蔵品が展示されている。

その本館には先史美術から古代ギリシャ美術、ローマ美術、ビザンティン美術、ポスト・ビザンティン美術、ネオ・ヘレニック美術まで様々なコレクションが所蔵されており、別館にはイスラム美術、中国・韓国美術、玩具、写真に至るまで幅広いコレクションが収められている。

今回は、そんなベナキ博物館とその創立者に捧げる映像作品を皆さまにご紹介したい。監督は、ギリシャ映画『ストロングマン』の監督アティナ・ラヒル・ツァンガリが担当。ナレーションはウィレム・デフォーが、制作はFaliro House productionsが務めている。

 

ベナキ博物館・公式ウェブサイト(英語)

 


最新情報はFacebook、Twitter、Instagram、YouTubeからチェック!

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top