ギリシャのハリートス監督「Dolphin Man」アップリンク吉祥寺ほか各地で公開

GREEK

ギリシャのレフテリス・ハリートス監督が伝説の素潜りダイバー、ジャック・マイヨールの姿を描いたドキュメンタリー映画「ドルフィン・マン〜ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ」が2019年11月29日(金)から新宿ピカデリー、アップリンク渋谷、 アップリンク吉祥寺を公開アップリンク吉祥寺をはじめ全国各地の劇場で上映が開始された。

本作は2017年に開催された第30回東京国際映画祭で特別上映され、ハリートス監督と「グランブルー」でマイヨール役を演じ、本作ではナレーターを務めたジャン=マルク・バールが来日。GreeceJapan.comでは独占インタビューを実施している。

アップリンク吉祥寺のギャラリーでは高砂淳二氏の写真展を開催。会場ではマイヨールが生前使っていたマスクやノーズクリップなどがあわせて展示されている。(写真:2019年11月29日)

30th TIFF 2017:ギリシャ・ハリートス監督のWOWOWオリジナルドキュメンタリー「ドルフィン・マン」上映レポート(photos)

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top