10月28日:ギリシャ、参戦記念日(オヒ・デー)の式典開催

ギリシャ北部の大都市テサロニキで毎年10月28日に行われる軍事パレードの模様。

 

「参戦記念日(オヒ・デー)」と呼ばれる10月28日はギリシャ人にとって3月25日の独立記念日と並ぶ重要な記念日だ。

1940年の10月28日、イタリアから突き付けられた最後通牒に「ノー(ギリシャ語で『オヒ』)」と拒否したことに由来するこの記念日には、ギリシャ北部の大都市テサロニキでは政府要人、ギリシャ正教の大主教らが出席する大規模な軍事パレードが、またアテネでは学生らによるパレードが開催される。

またテサロニキやアテネだけでなく、ギリシャ各地でも自治体やスポーツクラブといった団体による小規模のパレードが実施され、一部博物館の入場が無料になる等、ギリシャでは国を挙げて様々なイベントが実施される。

ギリシャ軍による「オヒ・デー」のポスターの数々。

 

万感の思いを込めて愛する家族に別れの挨拶をするギリシャの兵隊たち。1940年

 

ギリシャ西部やアルバニアの山岳地帯で、イタリア軍との戦いに奮闘するギリシャの兵士ら。

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top