ギリシャをはじめ22ヵ国の大使・大使夫人による「いけばな」羽田空港で展示

GREEK

2019年2月8日(金)から2月11日(月・祝)まで羽田空港国際線ターミナルでフラワーマダムの会が主催するイベント「Peace Through Flowers 平和への希求を花に託して」が開催されている。

今回の展示では、世界22か国の大使と大使夫人による作品と、同展を監修したフラワーアーティストの赤井勝氏による作品が平和への願いを込めたメッセージとともに展示され、世界各国から訪れる空港利用客らは足を止めて美しい展示を楽しんだ。

ギリシャからはイオアンナ‐ハリクリア・ヤナカル大使夫人が「花は世界をつなぎます。様々な花で調和を創造します。良い旅を!」のコメントとともにオリーブの葉をアレンジした作品を出品した。

展示は2月11日(月・祝)18時まで、羽田空港国際線ターミナル4階・江戸舞台で開催されている。入場無料。

参加国(アルファベット順):アフガニスタン、アルジェリア、ベルギー、コートジボワール、エクアドル、エジプト、エルサルバドル、ギリシャ、イタリア、デンマーク、大韓民国、メキシコ、ミクロネシア、パキスタン、パレスチナ、パラグアイ、ポルトガル、イエメン、スロバキア、スーダン、チュニジア、ウルグアイ

 

scroll to top