鎌倉のオリーブの樹:ギリシャと日本の永遠の友好の象徴(photos)

GREEK

2022年11月:photo/ Junko Nagata ©GreeceJapan.com

2021年12月26日、神奈川県鎌倉市の鶴岡八幡宮の敷地の南側に、長年にわたるギリシャと日本の友好のシンボルとして、元駐日ギリシャ大使のコンスタンティノス・カキウシス氏と夫人のイオアナ・ハリクリア・ヤナカル氏により2本のオリーブの木が植樹された(写真と詳細はこちらから)。

植樹からおよそ1年が経過した2022年11月6日(日)私たち GreeceJapan.com は鶴岡八幡宮に向かい、美しく整えられた2本のオリーブの樹が植えられた庭園を再訪した。

2022年11月:photo/ Junko Nagata ©GreeceJapan.com

 

2022年11月:photo/ Junko Nagata ©GreeceJapan.com

[ 2021年12月26日(日)植樹式当日のオリーブ樹と庭園の様子 ]

2021年12月:photo/ Junko Nagata ©GreeceJapan.com

 

今年2021年に20周年を迎えたGreeceJapanへ、皆さまのご支援を賜りたく思います。次の時代へギリシャと日本の関係を繋いでいくため、皆さまのお力添えをお願いいたします

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

scroll to top