宇佐美雅浩 展「Manda-la in Cyprus」開催:東京で2月21日(水)から

「ゼフラ・ネヴザット 南側、マリア 2017」© USAMI Masahiro

2017年度の欧州文化首都(European Capital of Culture)の二都市のうちの一つとして選出されたキプロスのパフォスで開催された写真家・宇佐美雅浩の写真展「Manda-la in Cyprus」が、今年2月21日(水)から東京・市ヶ谷のMizuma Art Gallery – ICHIGAYA TAMACHIで開催される。

本展は、欧州文化都市「Pafos 2017」のプログラムのひとつである「Japanese Eyes on Cyprus」の公式イベントとして2017年12月14日(木)から24日(日)までキプロス・パフォスで開催されたもの。その後、今年1月4日(木)から10日(水)まで場所をキプロスの首都ニコシアに移して開催された。

キプロス島のいまを鋭く静かに切り取った宇佐美氏の数々の作品が注目される。

[ 宇佐美雅浩 展 「Manda-la in Cyprus」]

日時:2018年2月21日(水)~3月24日(土)11:00-19:00(* 休廊日:日・月・祝)
会場:Mizuma Art Gallery – ICHIGAYA TAMACHI(新宿区市谷田町3-13 神楽ビル2F)
tel:03-3268-2500/fax:03-3268-8844

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する IAPONIA.GR、 Japanbyweb.com および Greek.world の共同創設者。

scroll to top

Send this to a friend