【ギリシャ・音楽・歌】第3回:ペトロス・ドラグマーノス~ギリシャのディスコグラフィーの生き字引

(インタビュー:永田純子)

毎年星の数ほどリリースされるCDやレコード。音楽の発表の場がダウンロードやストリーミングに移行する以前は、誰もが好きな歌手のアルバムをいち早く手に入れようと何か月も前から予約を入れたり、発売日にCDショップに駆け付けたりしていたのではないでしょうか。

日本では各音楽出版社によってアルバムのリリース情報を記録したカタログが出版されているところですが、ギリシャでは30年以上前からたった一人の人物によって、レコードからCD、そしてDVDに至るまであらゆるアルバムの情報が記録され、音楽界のプロフェッショナル達に活用されて来たのです。

今回は、そんなギリシャのディスコグラフィーのすべてを知る男、ペトロス・ドラグマーノス氏にGreeceJapan.comが直接お話を伺いました。


現在、書籍とDVDでギリシャのディスコグラフィーを記録したカタログ「エリニキ・ディスコグラフィア」を発行されておられますが、いつ頃から、どのようなきっかけでこれを記録しようと考えられたのでしょうか。

大学でコンピューター工学を学んでいた頃から、コンピューターを利用してディスコグラフィーを記録しようというアイデアを温めていました。その後、80年代に自分のコンピューターを手に入れる機会を得、1985年(昭和60年)から実際に作業を始めました。

ギリシャでは唯一あなただけがこの仕事に携わっている訳ですが、この他にギリシャの音楽界でどのような仕事をされて来られたのでしょうか。

ディスコグラフィーの記録のほかにも、1990年(平成2年)から2000年(平成12年)までギリシャのラジオ局で自分の音楽番組を持っていました。
これと並行して、1991年(平成3年)から2010年(平成22年)までギリシャの月刊誌「ディフォノ(δίφωνο)」や「Echo & artis」をはじめとする音楽雑誌や新聞各紙でギリシャのディスコグラフィーに関する連載を執筆していたほか、ギリシャのアルファTVで放映されていた音楽番組「チャート・ショウ(Chart Show ‐Your Countdown)」のコメンテーターとして出演する等、一貫してディスコグラフィーに関わる仕事を続けて今に至ります。

ペトロス・ドラグマーノス

1985年(昭和60年)から現在までの30年間で、あなたのカタログには何タイトルのアルバムの情報が収録されているのでしょうか。

私のカタログには現在1950年(昭和25年)から2017年(平成29年)までにリリースされたアルバムの情報が掲載されていますが、このうち随時情報を追加しているDVD版にはおよそ45,090点の情報が記録されています。
書籍版ではアルバムタイトル、収録曲名、リリース年、歌手名、作詞・作曲家名といった文字情報のみを収録し、情報の追加が容易なDVD版ではこれに加えてジャケット写真なども収録しています。

あなたが記録を始められた80年代から30年以上が過ぎ、音楽を発表するプラットフォームがネットに移行した今、ギリシャ国内では一年に何枚のアルバムがリリースされているのでしょうか。

2010年(平成22年)以降、ギリシャのアルバムリリース数は確実に減少傾向にあります。その原因はギリシャ国内の経済危機、CDやレコードを製作する物理的なコストといった経済的な要因の他に、インターネットをはじめとするテクノロジーの劇的な進歩も原因の一つであることは間違いありません。
具体的な例を挙げると、2013年(平成25年)から2016年(平成28年)までの3年間における一年あたりのアルバムリリース数はおよそ650タイトルでしたが、今年2017年(平成29年)では540タイトルに留まっている状況です。

そういった状況を踏まえた上で、ギリシャ音楽の将来についてどのような展望をお持ちでしょうか。

時代が変わっても、ライブやコンサートといった活動が常に盛んなギリシャにおいて、新曲のリリースは主にインターネットを発表の場として今までのように続くでしょうし、アルバムのリリースがなくなることはないでしょう。
ただ、レコードやCDで音楽を視聴していた頃と比較して、アルバムの一タイトルあたりのリリース数は500~1,000枚程度に減少するであろうと考えられます。

最後に、ギリシャ音楽の魅力についてお話しください。

ギリシャ音楽にはブズーキの音色に根差した独特の魅力があります。その魅力は、エーゲ海の島々で過ごしたひと夏の休暇に忘れがたい想い出を残すだけでなく、世界中の私の友人たちのように、ひとりの人間の人生を変える力さえ持つものです。今回のインタビューが日本のみなさんにギリシャ音楽の魅力を知るきっかけになればと思います。

ありがとうございました。

音楽カタログ「エリニキ・ディスコグラフィア」に関するお問合わせは GreeceJapan.comまで!
(※書籍版・DVD版ともギリシャ語のみ/DVD版はギリシャ語版Windowsで動作確認済)

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top

Send this to a friend