ギリシャの作家・カザンザキス没後60周年を記念した市民フォーラム、京都で開催:26日(日)

2017年11月26日(日)京都大学でギリシャの誇る作家ニコス・カザンザキスの没後60周年を記念した市民フォーラムが開催される。

マイケル(ミハリス)・カコヤニス監督の映画「その男ゾルバ( Zorba the Greek)」の作者としてあまりに有名なカザンザキスに関するイベントは、2013年5月に国際カザンザキス友の会創立25周年を記念した記念講演を開催されて以来4年振り。

今回のイベントでは、1988年スイス・ジュネーヴで創立された国際ニコス・カザンザキス友の会会長のヨルゴス・スタシナキス氏が「ニコス・カザンザキスの作品と思想 そして日本とのつながり」をテーマに講演。続く第二部では福田耕祐・吉川弘晃氏による講演「カザンザキスと『東方』」、そしてカザンザキスの名著「キリストは再び十字架にかけられる」を翻訳出版した藤下幸子・田島容子氏による講演が予定されている。

[ カザンザキスの没後60周年記念・市民フォーラム ]

日時:2017年11月26日(日)14:00~17:00
場所:京都大学文学研究科・新館 第7講義室(京都市左京区吉田本町)
入場無料

[ 講演後懇親会 ]

日時:2017年11月26日(日)18:00~
場所:京都大学構内レストラン「La Tour」
参加費:一般・5,000円/学生・2,000円

フォーラム・懇親会問い合わせ:amisdekazantzakisjapon@gmail.com

 


最新情報はFacebook、Twitter、Instagram、YouTubeからチェック!

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top