アテネで作家カザンザキスの特別展開催

2012年12月6日(木)から2013年3月まで、アテネで「生誕130周年記念:ニコス・カザンザキス」と題してギリシャの偉大なる作家ニコス・カザンザキスに捧げる特別展が開催される。

初版本、秘蔵写真、直筆原稿、そして愛用品の数々が初公開され、これらを通じて作家のその一生、数々の旅、そして作品の魅力が明らかにされる。

この中には、作家自身による直筆の修正が残る『アレクサンドロス大王』の子供向け作品のタイプライター原稿初稿や、作家の英語教師であり、初恋の相手でもあったキャスリーン・フォンドと交わした手紙を始めとした直筆の手紙といった貴重な展示品も含まれるという。

特別展の目玉は再現されたカザンザキスの書斎で、愛用の椅子、そして作家の妻エレニ・サミウが大作『オディシーア(The Odyssey)』を7度にわたりタイプしたとされるタイプライターが公開される。

また今回の特別展ではこれら思い出の品だけでなく、カザンザキス博物館所蔵の映像を含め、カザンザキスが世界を旅した中で撮影された写真とともに彼の訪れた主な20の都市を紹介した映像作品や、作家本人、妻エレニ、『オディシーア』の英語翻訳者キモン・フライヤーを映したビデオといった貴重な映像資料も上映される予定。

今回の特別展はカザンザキス作品の出版元ならびにニコス・カザンザキス博物館の協力を得て、文化センター「エリニコス・コズモス」により開催される。

開催時間
月・火・水・木/9:00‐13:30
金/9:00‐20:00
土/11:00‐16:00
日/10:00‐18:00

開催場所
Cultural Center “Hellenic Cosmos”
254 Pireos street

177 78 Tavros, Athens
Tel: (+30) 212 254 0000 

●Greecejapan.com/永田 純子

    scroll to top