人形劇「王女メディアの物語」2016年1月東京で上映

meidia_2016

2014年3月に東京文化会館で上演され絶賛された人形劇俳優たいらじょうによる人形劇「ギリシャ悲劇 王女メディアの物語」2016年1月17日(日)場所を新国立劇場に移して再演される。

寺山修司の戯曲「毛皮のマリー」で2004年日本人形劇大賞銀賞を最年少で受賞した気鋭の人形劇俳優たいらじょうが、古代ギリシャ・エウリピデス作のギリシャ悲劇「王女メディア」をダンボール素材で作り上げる人形で全身を使って演じる舞台は必見。

[ 人形劇俳優 たいらじょうの世界/ギリシャ悲劇 王女メディアの物語 公演情報 ]

・日時: 2016年1月17日(日)15:00開演(14:30開場)
・会場: 新国立劇場小劇場 (東京都渋谷区本町1-1-1 TEL:03-5351-3011(代表) )
・主催:ヴォイス・ファクトリイ株式会社
・料金: S席7,000円/A席5,000円/当日券=一律¥500増し(※すべて税込)
一般発売開始2015年8月28日(金)AM10:00~
・注意:未就学児童の入場不可

・原作:エウリピデス
脚本・演出・美術・人形操演:たいらじょう
黒衣:牛頭奈織美 新井彩冬実 藤井悠平
初演時音楽監修:セバスティアン・マルク

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top