ギリシャ・ミロス島の小学生の「俳句」作品、小豆島で展示

1973年に堀本文治・小豆島バス社長が平和を祈念しギリシャ風のオリーブ神殿と平和の鐘を建立したことに端を発する香川県・小豆島とギリシャ・ミロス島との友好が姉妹島提携というかたちで結ばれたのが1989年(平成元年)10月8日。

日本有数のオリーブの産地として知られる小豆島にあてて、「ミロのヴィーナス」発見の地として知られるミロス島のアダマス小学校の子どもたちから送られてきた作品を展示する展示会「ミロスの子供たちからの俳句」が、2015年8月11日(水)から16日(日)まで小豆島町のオリーブ公園で開催される。

アダマスの子どもたちによる46点の作品は、はがき大の絵に季節の移り変わりなどについての言葉を「俳句風」に添えるなどして仕上げているものだという。

オリーブ公園での展示会の後、8月25日(火)から30日(日)まで、同展示会は土庄町の町中央図書館へ場所を移して開催される予定。

・GreeceJapan.com フォトレポート/小豆島:日本の 「オリーブの島」

今年2021年に20周年を迎えたGreeceJapanへ、皆さまのご支援を賜りたく思います。次の時代へギリシャと日本の関係を繋いでいくため、皆さまのお力添えをお願いいたします

GreeceJapan.comをソーシャルメディアでフォローしてご支援ください!
Follow us
Follow us
Follow us
Follow us
永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

scroll to top