ギリシャの作曲家クセナキスの作品、サントリーホールで8月26日に公演

2022年8月21日(日)から28日(日)まで、東京・港区のサントリーホールで行われる『サントリーホール サマーフェスティバル 2022』で、今年生誕100周年を迎えるギリシャの作曲家ヤニス・クセナキスの作品を演奏するプログラム「クセナキス100%」が開催される。

『サントリーホール サマーフェスティバル』は1987年のスタート以来、音楽の現在(いま)を紹介する、東京の現代音楽の祭典として、最前線で活躍する世界各国の音楽家たちがサントリーホールに集まり、自由かつ冒険的な精神にあふれる音楽を届けているもの。

今回は、フェスティバルのプログラムのひとつ「ザ・プロデューサー・シリーズ 」で、現代音楽のスペシャリスト集団としてグローバルに活躍するクラングフォルム・ウィーン(KFW)がクセナキスの『ペルセファッサ』 と『クラーネルグ』 を8月26日(金)一夜限りで熱演するという。

またクセナキス生誕100周年記念スペシャルとして、「サマーフェス・ゼミ2022 クセナキス生誕100周年記念スペシャル『クセナキスの解き方』」と題し、野々村禎彦氏、有馬純寿氏を迎えてクセナキスを多角的にそして分かり易く解くオンライン配信が無料で開催されているので、クセナキスのファンには必見と言えるだろう。

サントリーホール サマーフェスティバル 2022 
ザ・プロデューサー・シリーズ
クラングフォルム・ウィーンがひらく
クセナキス100%(クセナキス生誕100周年プログラム)

日時:2022年8月26日(金) 19:00開演(18:20開場)
会場:サントリーホール・大ホール
出演:クラングフォルム・ウィーン
指揮:エミリオ・ポマリコ
打楽器:イサオ・ナカムラ/ルーカス・シスケ/ビョルン・ヴィルカー/神田佳子/前川典子/畑中明香 *
曲目:ヤニス・クセナキス
『ペルセファッサ』 6人の打楽器奏者のための(1969)*
バレエ音楽『クラーネルグ』 オーケストラとテープのための(1969)
料金:指定席/S席5,000円 A席4,000円 B席3,000円 学生2,000円

サマーフェス・ゼミ2022
クセナキス生誕100周年記念スペシャル
『クセナキスの解き方』(video)
出演:野々村禎彦・有馬純寿

 

GreeceJapan.com クセナキス:関連記事
サントリーホール サマーフェスティバル 2022/特集ページ 

今年2021年に20周年を迎えたGreeceJapanへ、皆さまのご支援を賜りたく思います。次の時代へギリシャと日本の関係を繋いでいくため、皆さまのお力添えをお願いいたします
永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

scroll to top