EUフィルムデーズ2022:ギリシャ・キプロスから2作品が上映

欧州連合(EU)加盟国の在日大使館・文化機関が提供する作品を一堂に上映するユニークな映画祭「EUフィルムデーズ2022」で、ギリシャ・キプロスからそれぞれ1作品の計2作品が上映される。

20 回目の節目を迎える本年は、EU 加盟全 27カ国が参加し、EU が重視する文化的多様性と社会的包摂(ソーシャル・インクルージョン:社会的に弱い立場にある人を排除・孤立させることなく、共に支え合う社会づくり)をテーマとした作品を中心に上映される。

ギリシャから届けられるのは、昨年の「EUフィルムデーズ2022」でも上映され好評を博したニコス・ラボ監督の『彼女の仕事(Η δουλειά της / Her Job)』。「つながり、 支え合う社会をめざして(3)人と働く、 人と暮らす」と題した部門で上映される本作では、文字が読めない37歳の主婦パナヨタが、家計を助けるためショッピングモールの清掃員というパートタイムの仕事を得、奮闘する姿が描かれている。

またキプロスから届けられるのは、日本初公開となるマリノス・カルティキス監督の『老人(Πολίτης Τρίτης Ηλικίας / Senior Citize)』。「つながり、 支え合う社会をめざして(4)老いや障害とともに」と題した部門で上映される本作では、毎夜病院へ向かい、外来室のベンチと椅子で夜を過ごし、朝になるとただ猫と過ぎ去った思い出が待つだけの家に戻る孤独な老人テオハリスが、病院のエブゲニアという若い看護師との間で育まれる信頼関係が描かれている。

今年はこれまでの東京、京都会場に加え広島でも上映が決定。また一部作品はオンラインでの視聴も予定されている。

[ EUフィルムデーズ 2022 ]

東京会場:2022年5月28日(土) ‒6月23日(木)/国立映画アーカイブ
京都会場:2022年6月21日(火) ‒ 7月18日(月・祝)/京都府京都文化博物館
広島会場:2022年8月23日(火) ‒8月31日(水)(※予定)/広島市映像文化ライブラリー
オンライン上映:2022年7月8日(金) ‒7月31日(日)/Festival Scope

ギリシャ作品『彼女の仕事(Η δουλειά της / Her Job)』

監督:ニコス・ラボ/2018年/ギリシャ、フランス、セルビア/89分/ギリシャ語(英語字幕のみ)【DCP】
・東京:6月7日(火)15:00/6月17日(金)18:30
・京都:7月6日(水)18:30/7月15日(金)18:30

 

キプロス作品『老人(Πολίτης Τρίτης Ηλικίας / Senior Citize)』

監督:マリノス・カルティキス/2020年/キプロス、ギリシャ/84分/ギリシャ語(日本語字幕)【BD】
・東京:6月4日(土)15:00/6月9日(木)15:30
・京都:6月22日(木)18:30/6月28日(火)13:30

 

今年2021年に20周年を迎えたGreeceJapanへ、皆さまのご支援を賜りたく思います。次の時代へギリシャと日本の関係を繋いでいくため、皆さまのお力添えをお願いいたします

GreeceJapan.comをソーシャルメディアでフォローしてご支援ください!
Follow us
Follow us
Follow us
Follow us
永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

scroll to top