ギリシャのヴァイオリニスト、カヴァコスが来日

GREEK

現代最高のヴァイオリニスト、ギリシャのレオニダス・カヴァコスがブラームスのヴァイオリンソナタ全曲を奏でる演奏会「カヴァコス・プロジェクト 2021」が2021年10月20日(水)東京・新宿の東京オペラシティ コンサートホールで開催される。

今回の来日公演は「カヴァコス・プロジェクト」と題して、2020年から2022年にかけて2020年はベートーヴェン、2021年はブラームス、2022年はバッハの演奏が予定されていたものの一部。昨年のプログラムは新型コロナウイルス感染症対策による入国制限措置の影響で延期されていた。

GreeceJapan.com「レオニダス・カヴァコス:2020年9月・10月の来日公演が延期に」

コロナ禍を乗り越え、日本人ピアニスト・萩原麻未氏の演奏とともに奏でられるたった一夜の至高のブラームスの宴に、日本のファンの熱い視線が注がれている。

[カヴァコス・プロジェクト2021 ブラームス ヴァイオリン・ソナタ全曲演奏会]

日時:2021年10月20日(水)18:00開場/19:00開演
会場:東京オペラシティ コンサートホール(東京都新宿区西新宿3-20-2)
出演:
レオニダス・カヴァコス(ヴァイオリン)
萩原麻未(ピアノ)
曲目:ブラームス
ヴァイオリン・ソナタ第1番 ト長調 Op.78「雨の歌」
ヴァイオリン・ソナタ第2番 イ長調 Op.100
ヴァイオリン・ソナタ第3番 ニ短調 Op.108
主催・問い合わせ:株式会社AMATI(tel: 03-3560-3010)
後援:ギリシャ大使館

また今回の来日でカヴァコスは、10月16日(土)・17日(日)にNHK交響楽団に客演、ブロムシュテットの指揮でブラームスの協奏曲を演奏するプログラム「第1939回 定期公演 池袋Aプログラム」に参加。続く10月18日(月)には東京国際ヴァイオリン協会が主催するマスタークラス「レオニダス・カヴァコス 奇跡の公開コーチング&パネル・ディスカッション」でコーチング、パネルディスカッションを行う予定。

今年2021年に20周年を迎えたGreeceJapanへ、皆さまのご支援を賜りたく思います。次の時代へギリシャと日本の関係を繋いでいくため、皆さまのお力添えをお願いいたします

GreeceJapan.comをソーシャルメディアでフォローしてご支援ください!
Follow us
Follow us
Follow us
Follow us
永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

scroll to top