2021年ギリシャ語能力検定試験の申込受付が開始:3月21日(日)締切

ギリシャ教育・宗教省傘下のギリシャ語センター(CGL)が主催し、毎年1回世界各地の試験センターで一斉に実施されているギリシャ語能力検定試験の詳細が発表された。

これによると、2021年のギリシャ語能力検定試験は2021年5月18日(火)~5月20日(木)に実施予定。受験申込受付期間は2月8日(月)~3月21日(日)までとなっている。受験者は自由に希望するレベルを受験でき、1人で複数のレベルを受験することが可能。

[ ギリシャ語能力検定試験について ]

1994年にギリシャの文部省(教育・生涯学習・宗教省)によって設立されたギリシャ語センター(本部ギリシャ・テサロニキ)が毎年5月に世界各地のセンター支部で実施しているギリシャ教育・宗教省認定の検定試験。2011年度実施分からはヨーロッパ議会が定める「CEF(言語能力評価基準:ヨーロッパ言語共通参照枠)」に合わせ、検定試験は6つのレベルに分かれ、各レベルとも「読解」「聴解」「作文」「口述」の4つの技能で審査される(B2以上では「言語使用能力」が加わる)。日本では2007年度から受験が可能となっている。

[ 2021年 申込締切期限 ]

メールによる申込:2021年3月19日(金)
願書等及び受験料振込: 2021年3月21日(日)必着

[ 日本試験センター事務局・問い合わせ先 ]

東京都港区六本木6-8-28-5F ギリシャプラザ内
e-mail: info@e-girisha.jp
Tel.03-3449-5489

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbywebの共同創設者。

scroll to top