ギリシャ国立オペラ、過去10公演の映像を無料公開:4月11日(土)から

ギリシャ・アテネのギリシャ国立オペラ(Greek National Opera:GNO)は9日(木)過去に公演された10作品について、4月11日(土:現地時間)からギリシャの公共放送ERTおよびギリシャ国立オペラの公式ウェブサイトなどで無料ストリーミング配信を実施すると発表した。

このストリーミング配信は新型コロナウイルス感染症により自宅待機を余儀なくされているギリシャを始め世界の人々に向け、一流の芸術家により同劇場ほかギリシャ国内で公演されたオペラ、オペレッタ、バレエ、リサイタルといった傑作の数々を体験する機会を提供することを目的に実施されるもの。

配信予定の10作品は次のとおり。なお、開始日時はいずれもギリシャ時間(*日本時間より-6時間)。

[ 配信予定詳細 ]

4月11日(土)23:15~/ビゼー:オペラ『カルメン』(2018)
演出:S.ラングリッジ、指揮:ルカス・カリティノス
配信:ERT2 Webチャンネル、GNO公式Facebook

4月13日(月)20:00~/ディミトリス・プラタニアス リサイタル(2019)
配信:GNO公式ウェブサイト、GNO公式Facebook

4月15日(水)20:00~/バレエ『白鳥の湖』(2018)
指揮:イリアス・ブドゥリス、振付:コンスタンディノス・リガス
配信:GNO公式ウェブサイト、GNO公式Facebook

4月20日(月)20:00~/ヨハン・シュトラウス2世:オペレッタ『こうもり』(2020)
指揮:ヨルゴス・ジアブラス、演出:アレクサンドロス・エフクリディス
配信:GNO公式ウェブサイト、GNO公式Facebook

4月22日(水)20:00~/パーセル:バロックオペラ『妖精の女王』(2018)
指揮:マルケロス・フリシコプロス、演出:ヤニス・スクルレティス
配信:GNO公式ウェブサイト、GNO公式Facebook

4月24日(金)20:00~/レナ・プラトノス:オペラ『小夜啼鳥』(2019)
原作:アンデルセン、アニメ:イリニ・ビアネリ、演出:カテリナ・ペツァトディ
配信:GNO公式ウェブサイト、GNO公式Facebook

4月25日(土)23:15~/ヴェルディ:オペラ『ナブッコ』(2018)
指揮: フィリップ・オーギャン、演出:レオ・ムスカート
配信:ERT2 Webチャンネル、GNO公式Facebook

4月26日(日)20:00~/ギルバート‐サリヴァン:オペレッタ『ミカド』(2017)
指揮:ミハリス・パパペトル、演出:アキラス・カラジシス
配信:GNO公式ウェブサイト、GNO公式Facebook

4月28日(火)20:00~/セオフラストス・サケラリディス:オペレッタ『サタネリ』(2019)
指揮:ハラランボス・ゴヨス、演出:アレクサンドロス・エフクリディス、ディミトリス・ディモプロス
配信:GNO公式ウェブサイト、GNO公式Facebook

4月30日(木)20:00~/ソドリス・アバジス:オペラ『イワン王子と火の鳥』(2017)
原案:ロシア民話、指揮:ソドリス・アバジス、演出:ミハリス・パパペトル
配信:GNO公式ウェブサイト、GNO公式Facebook

[ 配信チャンネル ]

ERT2 Webチャンネル
ギリシャ国立オペラ(GNO)公式ウェブサイト
ギリシャ国立オペラ(GNO)公式Facebook

 

永田 純子

永田 純子

GreeceJapan.com 代表。またギリシャ語で日本各地の名所を紹介する  IAPONIA.GR, 英語で日本を紹介する JAPANbyweb 、および 英語版ニュースのGreek.world の共同創設者。

scroll to top